事業の成功はオフィスにあり?賃貸オフィスのメリットとデメリット


知っておきたい賃貸オフィスのメリット

会社を設立するにあたって必要となるのがオフィスです。自前の物件を所有していたり、自宅の一室で間に合う場合は別ですがそれ以外は賃貸オフィスを借りる必要があります。しかし、賃貸オフィスを利用する際には知っておきたいメリットとデメリットがあるのでここで紹介していきます。賃貸オフィスの一番のメリットは初期投資費用が抑えられるということです。会社を立ち上げるには備品や宣伝費など多くの費用が掛かります。事業が軌道に乗るまでは支出をなるべく抑えたいものです。賃貸オフィスを利用すれば物件を購入するよりもはるかに安く済むので金銭的負担を減らすことが出来ます。似たものにレンタルオフィスというものもありますがこちらは比較的短期間のものが多いので、長い期間の利用を考えているのなら賃貸を選択したほうが無難です。

知っておきたい賃貸オフィスのデメリット

賃貸オフィスのデメリットとしては毎月の家賃の支払いが挙げられます。これは事業がうまくいこうがいくまいが関係なく発生するものです。そのため、賃貸オフィスを選ぶ際には無理なく家賃を支払える場所を選ぶか、十分な貯えを用意しておくなどの対策が必要になります。また、将来的に家賃が高くなったり、建物の老朽化などで立ち退きを打診される可能性もデメリットと言えるでしょう。立ち退きや事業拡大による移転をするとなるとそのたびにコストと時間がかかってしまいます。賃貸オフィスを探す際には長期間安定して借りることが出来るのかを調べておく必要があります。

中央区で賃貸オフィスを借りるなら不動産業者を仲介しましょう。一人でやるよりも専門知識のある不動産業者を頼ると見落としていた部分が見えてくるかもしれません。