賃貸オフィスの選び方のノウハウをアドバイス!

移転の目的や動機を決め、移転先の条件をまとめる

賃貸オフィスの移転を計画しているときは、移転の目的や動機を明確にしてから賃貸探しをするとスムーズに探せます。たとえば、社員が増えたので広いところに移転したい、オフィス環境を改善したい、交通の便の良い立地に拠点をおきたいなどの目的や動機を明確にしておきます。それに基づいて新オフィスの規模から立地、設備などの条件をまとめていきます。賃貸事務所のスペースは、社員数に対して何坪必要か、空調設備や電話・ネット回線の設備環境は整っているか、どのエリアが最適かなどと、移転先の条件を決めていきましょう。

賃貸オフィスに特化した不動産会社に相談しよう!

マンションやアパートなどの賃貸部屋を主に取り扱う不動産会社では、賃貸事務所の物件をあまり扱っていないケースが多いです。ですから、賃貸オフィスの物件を豊富に取り扱っていて、契約実績の多い不動産会社で事務所を探すようにしましょう。すぐにこれだ!と思えるオフィスを見つけるのはなかなか難しいものです。情報を集めて、数多くの事務所の中から選りすぐりして決定するほうが失敗のリスクも少なくなります。

賃貸オフィスに強くて、信頼できそうな不動産会社を見つけたら、早速問い合わせをしてみましょう。そして、移転先の条件を伝えて、いくつかの物件を紹介してもらいます。賃貸オフィス専門の不動産会社では、ホームページには掲載されていない優良物件の情報を持っていることも多いです。プロに積極的に相談するほうが効率良く探せますし、希望するオフィスに出会いやすいです。

港区で賃貸事務所を構える事はそれだけ社会的に信用がある企業として見られる事になります。資本がある事はそれだけビジネス界では大切です。